たかさごの観詰BOOK

たかさごの観詰BOOK

うまいもん、おもしろいもん、いっぱい★高砂の魅力が詰まった高砂市の観光情報誌です。

堀川再発見マップ

堀川再発見マップ

現在の高砂町は江戸時代初め姫路藩により碁盤目状に再整備された計画都市であり、商業や農業などの物資の集散地として繁栄しました。
町割や道の構成など都市の骨格は築かれた当初の面影を継承しています。

高砂ぐるり「東西南北」

高砂ぐるり「東西南北」

「高砂やこの浦舟に帆をあげて……」と古くからめでたい謡曲「高砂」(世阿弥作)で知られる高砂市は、兵庫県南部播磨平野の東部に位置し、東に加古川が流れ、南に瀬戸内播磨灘を臨み、古くから白砂青松の風光明媚な泊として栄えてきました。

高御位山登山マップ

高御位山登山マップ

加古川市と高砂市の境にある高御位山は、標高約304mで播磨富士と呼ばれています。古くから山全体をご神体として信仰の対象とされてきました。また、この地域独特の竜山石が露出した山容と、その眺めの良さから播磨アルプスとも呼ばれています。

このページの先頭へ